あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

問題にフォーカスしてませんか?

merumaga091222

おはようございます!
マット・フューリーです。

先日、私がジムである男性を
トレーニングしていると、
彼が自分の問題を話し始めました。

彼は自分の問題のことで
頭がいっぱいでしたが、
私はお喋りではなく、
もっと力をつけて、
もっと体を柔らかくすることに
集中していました。

私は問題を解決するためや、
問題を取り除くために
ストレッチをしていたのではありません。

ストレッチが自分の目標に近づくために
必要なエクササイズだからです。

彼は自分の問題を
10分間もぺちゃくちゃ喋ったあと、
一瞬話すのを止め、私に
「君はどう思う?」と尋ねました。

「このストレッチは
前より楽にできるようになった。
僕は君が目標を設定して、
毎日少しずつ取り組んで、
上達したらいいと思うよ。」
と言いました。

男性は言い返す言葉がなかったようです。
私に言わせれば、
少なくともこれは良い兆候でした。

その日私は、
彼ともう一度会いました。
彼は私の作った
「泣きごと禁止令」を
破ったことを謝りました。

私の彼に対する態度は
あまりに思いやりに欠けると思いますか?

でも、自分の問題について話す人には、
そうするのが一番良い薬になるのです。

ごねたり言い訳を言うのを止めさせたら、
その人は成功にかなり
近づくことになるからです。

自分の問題について話すと、
「自動失敗装置」
作動させてしまいます。

良いアドバイスや
解決策を教えてくれる人がいても、
あなたは拒絶するでしょう。

なぜなら、あなたは
自分の身の上話をしたいからです。

問題解決を最初からあきらめて、
人生をクリエイティブに生きようと
頭を切り替えるアプローチもあります。

人生に望んでいることを
自分の手で生み出すのです。

自分が望んでいるという
理由さえあればいいのです。

何もしなくても、
痛みの限界を超えれば、
動かざる得なくなります。

でも何かを修正するために
行動するのではありません。

厄介な問題の渦中にいるときでも、
自分の「自動成功装置」を
作動させることは可能です。

過去の成功体験に
気持ちをフォーカスすればいいのです。

もうすでに経験済みの成功体験に
気持をフォーカスすることで、
また成功を引き付けることができる
ということを理解すればいいのです。

頭を掻いて、床を這って、
目を皿のようにして
問題の解決策を探しても
「自動成功装置」は作動しません。

人生の仕組みを理解すれば、
もっと良いことを
自分に引き寄せることができます。

ポジティブなものであれ、
ネガティブなものであれ、
あなたがフォーカスするものが
拡大するからです。

問題にフォーカスすれば、
宇宙はあなたに
より多くの問題を提供します。

クリエイティブなアイデアに
フォーカスすると、宇宙はそれを
実現するために必要な人や情報や
出来事や環境をあなたに与えてくれます。

少し前のことですが、
借金を返済しようと頑張っている夫婦に、
「あなたたちの目標は
ずれている」と言いました。

考えてみてください。

借金を返済したら
何が彼らの手に残りますか?
何も残りません。
大きな太ったゼロがあるだけです。

では、借金を抱えていても、
この夫婦が裕福になれるような
クリエイティブなアイデアを思いついたら
どうなるでしょうか?

そうです。
大きな違いが生まれますよね。

私と妻は何年も前に、
いくつかの戦略を使って
借金を返済しました。

その中で一番良かった戦略は、
自分たちのために
いくらかのお金を貯えたことです。

私たちは借金ではなく、
貯金することに
気持をフォーカスしたのです。

大きな借金を抱えている最中に、
私たちは「富の口座」を
作り始めたのです。

この「富の口座」を増やすために、
私たちは継続的に何もかも
10%ずつ増やしました。

請求書のことは気にしませんでした。

さらに、私たちは
「成功を収める」ための
クリエイティブなアイデアを
たくさん考え出しました。

すると間もなく、
10%が20%に増え、
すぐに30%になりました。

「富の口座」がアイデアそのものや、
富の種以上になるまでには
そんなに時間はかかりませんでした。

皆さんも、
問題の解決に
目を向けるのではなく、

あなた自身の夢の人生を
創造することに気持を
フォーカスしてください。

マット・フューリー

PS.
サイコサイバネティクスの「自動成功装置」を
うまく使えるようになると、あなたの人生が変わりますよ。
http://www.0stresslife.com/zrlb/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1件のコメント
  1. 百合野 領治 |
  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。