あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

月間 記事一覧:: 6月 2014

問題はどこ?

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、 『問題が自分の外にあると思うなら、  その考えこそが問題だ』 7つの習慣の著者 スティーヴィンコヴィー博士は、 こう言っている。 これほど、明確な思考はない。 何か問題が発生し [...]

誰と付き合っていますか?

おはようございます リー・ミルティアです 悪い仲間と一緒にいるより 一人でいるほうがましです。 皆さんの親友を見れば 皆さんがどんな人か私には分かります。 狼と一緒に走れば、 遠ぼえの方法が学べます。 鷹と一緒にいれば、 [...]

問題を解決しても夢の人生は手に入らない

おはようございます! マット・フューリーです。 先日、私がジムである男性を トレーニングしていると、 彼が自分の問題を話し始めました。 彼は自分の問題のことで 頭がいっぱいでしたが、 私はお喋りではなく、 もっと力をつけ [...]

怒ってる?

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、 以前、スタバで朝のコーヒーを一杯、 と思っていると、外のテラス席で、 僕と同じくらいの年代の男が怒っていた。 僕はお店の中の席、 彼はお店の外の席にいる。 つまり、ガラス越しに [...]

「自律神経失調症」

from 杉本 随分若い頃の話です。 朝起きて、会社に行くために ワイシャツを着て、 ネクタイを締めようとすると、 めまいが、するのです。 あまりにひどい、めまいなので、 今日は休むと妻に言って、 またパジャマに着替える [...]

窮地、そんな時は…?

おはようございます。スポーツドクターの辻秀一です。 もしあなたが今、会社で新しいキャンペーンの企画を任されていて、せっぱ詰った状況に追いやられているとしたら、 おろらく非常に焦っていて、「ヤバい」「どうしよう」と感じるで [...]

脳はパニック状態?

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、   何にも進んでないのに疲れた・・・ 夕方6時頃になって、仕事場で こんな風に感じた事はないだろうか? だとすれば、 注意の散漫が原因である。 たくさんの事を同時にす [...]

写真写りが良くなる12のコツ

私は以前プロのカメラマンだったので写真写りを良くするコツを知っています。Facebookの写真が今一つパッとしない―誰もが思い当たりませんか? 写真は往々にしてプロではなく家族や友人が撮ってくれるもの。そんな写真を見てが [...]

あなたは自分の心を操縦できていますか?

おはようございます! マット・フューリーです。 アメリカの偉大な作家で 『若草物語』で有名な ルイーザ・メイ・アルコットは こんな言葉を残しました。 「私は嵐を恐れない。 どうやって船を進めるかを 学んでいるのだから」 [...]

貧乏は恥か?

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、   「貧困は恥ではない」というのは、 全ての人が口にしながら、誰一人、 心では納得していない言葉である。 誰かがこんな言葉を残していた。 僕のメンターであるダンケネデ [...]

「何かを始めたいときは?」

From 杉本 「何かを始めたい」 「何かを身につけたい」とかって、 考えたことがありますか? 身につけたい何かが、 あなたの「価値観」に合ったものであれば、 なかなかの努力を伴うものでも、 続けられること間違いなし。 [...]

うつ病のない人たち

おはようございます。スポーツドクターの辻秀一です。 わたしたちは年から年中意味を付けて生きています。 朝から晩まで意味付けに大忙しです。 ですが、多くの人は意味付けに気付いていません。 イライラも不安もウザいもラッキーも [...]

マイナス思考?OK

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、   マイナス思考な人に朗報。 今日の話は、いつもいい事よりも 不安や心配、ネガティブな事を 考えがちな人にとっては、 いいニュースになるかもしれない。 あなたは生まれ [...]

父からのアドバイス

今週末は父の日ですね。 この日になると、亡くなった父からのアドバイスを改めて思い出します。 バージニア南東部の田舎の牧場で育った私は家から何マイルも離れたところまで馬に乗って出かけたものです。 乗馬が趣味だった私に、父は [...]

心に棲む悪魔

おはようございます! マット・フューリーです。 私は以前、 網膜剥離にかかりニューヨークで 緊急手術を受けました。 今日はそのときの話をしたいと思います。 手術を終えた私は、 手足を楽にしてベッドの上で 横になっていまし [...]

偽の友人

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、、   「友達なんだから 助けてくれるのが当然でしょ!」 こんな言葉を聞いたら、 その人はもう友達ではない。 これは先日、 ラン(妻)が友達に言われた言葉。 彼女の周りに [...]

「幸福な人生の秘訣」

From 杉本 1985年、アメリカのある研究で、 「心を許せる親友は何人いますか」 という質問に対して、 一番多い答えは「3人」でした。 2004年、再び同じ研究で、 同じ質問に対して、 一番多い答え(全回答の25%) [...]

共感するよりお勧めです

おはようございます。スポーツドクターの辻秀一です。 「共感」という言葉が、流行っているように感じます。 例えばビジネスの現場では お客さんに共感しなさいとか、 夫婦関係では相手に共感しなさいとか、 コミュニケーションにお [...]

悪魔の薬

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、 「今日はテンション低いの?」 僕の隣りに座っていた40代くらいの 女性に向かって、若い女の人が 声をかけてきた・・・ 「グッチのシャツ着てるんだから もっと元気ださなきゃ!」 う [...]

ありのままの自分

From:リー・ミルティア   『これだけは言っておく。自己に忠実であれ。日夜続けよ、さすれば誰にも偽りではなくなるのである』 シェイクスピア ここ数週間、私を元気づけるために時間を割いてくださった方々にまずは [...]

今日の目標達成課題

おはようございます! マット・フューリーです。 人が目標について話しをするとき、 ほとんどの人が1年、5年あるいは 10年間の計画について語ります。 これには何の問題もありません。 しかし、成功の感覚が 常に静脈の中を [...]

バカと天才と理解

From:小川忠洋 大阪のスタバより、、   人は、自分の価値観で物事を判断する。 そして、自分以外の誰かの考えや行動も、 自分と同じ価値観で判断する傾向がある。 それはつまり、 相手の価値観を受け入れてない事 [...]

「幸せと奉仕の関係」

From 杉本 私が、とっても感動した、 本当にあったお話をご紹介します。   アメリカの スタンフォード大学病院で、 ライザという女の子が、 ほとんど回復の見込みのない、 難病にかかっていました。 彼女が助か [...]

勝つ会社・チームとは?

おはようございます。 スポーツドクターの辻秀一です。 今、多くの企業が抱えている問題の1つは 人に関わることではないでしょうか? 会社は人でできています。 どんな素晴らしいプロジェクトも、 独創的なアイデアも、 状況を改 [...]

不当な価値

From:小川忠洋 大阪のオフィスから、、、 『自分の意志で左右できるのは、  他人の評価に対する自分の態度だけ』 米国の心理学博士、ウェインダイアー氏は このように言った。 ほとんどの人は、 他人の評価を気にしすぎてい [...]
  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。