あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

自分自身を受け入れる

今朝、本棚から昔読んだ古い
ドクターモルツの本が出てきた。

ぱらぱらとページをめくっていたら、
あるページを無意識に指が止めた。

これは自分へのメッセージなのか?
それとも、あなたに伝えろという事なのか?

そのページを紹介しよう。。。

————————————————
本当の成功、本当の幸せは、
自分自身を受け入れない限り、
絶対にやってこない。

ほとんどの人は、
他人に合わせようとして、
他人の基準で、他人のように
行動を取る。

まるで、自分が自分自身じゃない
かのような振る舞いをとり、
それを表現しようとしている。

そこには安心感も満足感もなく
最後には、自分自身を偽っていた
事に対する後悔しか残らない。

本当の成功とは、
誰かほかの人のマネをする事
ではなく、自分自身になりきる事だ。

セルフイメージを変える事は、
自分自身を変えることではない。
自分への期待、自分へのイメージ
自分への概念、考え、を変えることだ。
————————————————

どうだろう?

今のあなたに必要なメッセージ
だったろうか?

それとも違ったかな?

ほとんどの人は、自分自身を
追求する事なく、周りの期待
ーそれは、親であったり、大衆文化の
価値観であったりするー
を追求する。

自分自身が望んでいるもの。

自分自身の考え、価値観。

自分自身のやりたい事。

自分自身がなりたい自分。

それを追求していった時、
本当の成功と幸せを感じることができ、
本当にリラックスすることができる。

自分以外の期待を満たそうと
いくら努力しても、幸せになれるとは限らない。
(そうは言っても何も追求しないよりマシだが)

時には、他人との会話を止めて
自分自身と会話をしてみる事が必要になる。

ー小川忠洋

PS.
ドクターモルツのサイコサイバネティクスが
今日まで無料お試しができる。

自分自身を受け入れるセルフイメージを
持ちたいなら、この機会に試してみるといい。
http://www.0stresslife.com/zrlb/index_trial.php

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1件のコメント
  1. akio onda |
  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。