あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

イライラしない楽な生き方

merumaga091222

おはようございます!
マット・フューリーです。

自分の国から
一度も出たことがない場合や、

自分の生まれた県を
一度も離れたことがない場合、

世の中には自分のやり方しかないと
思ってしまいがちです。

もっとひどいと、、、
自分のやり方が全部正しいと思ってしまいます。

私が読んだある報告書によると、
皿の洗い方だけでも、
なんと250種類の方法が
あるそうなのです。

それにまだ発見されていない
皿の洗い方もあるはずです。

 

以前、夏に私が中国の海南島にある
コーヒーショップにいたときのことです。

コーヒーショップと聞くと、
スターバックスを思い浮かべる人が
ほとんどだと思いますが、

そのコーヒーショップでは、
朝食、昼食、夕食はもちろん、
その他の食事もできるのです。

その他というのは、
アイスクリームや
野菜と果物を絞った
フレッシュジュースのことです。

私は火照った体を冷やすために
セロリージュースを頼みました。

 

ここの熱帯的な気候は
とても過酷なのです。

私の前には義理の兄が
座っていましたが、
彼はコーヒーと目玉焼きと
ベーコントーストを注文しました。

さあ、ここからがこの話のオチです。

 

目玉焼きの乗った皿が運ばれてくると、
義理の兄はストローを掴んで、
それを目玉焼きに突っ込み、
黄身を吸い込んだのです。

私は何とか
気にしないふりをしようとしましたが、
ダメでした。

ズーズーと卵を啜る音は
本当に耳に障りました。

それで私は人差し指を両耳に当てて
音を聞こえなくしました。

怒って、義理の兄に
「君がしていることは間違いだ」
と言う代わりにそうしたのです。

 

なぜなら、
彼は間違ってはいないからです。

私にとっては
奇妙な行動に見えただけです。

しかし、
私の行動も彼には
奇妙に映るかもしれません。

義理の兄も私がいつもそうするように、
オレンジジュースと生玉子を
一緒に頼まないでしょうからね。

 彼の玉子の食べ方を
本当に理解しようと思うと、
私自身がそれを試してみる他ありません。

 

この話は詰まる所、
私たちは誰もが違う人間であり、
私たちの行動がどこかの誰かにとっては
奇妙に映るかもしれないのだから、
いちいち気にするべきではないということです。

確かに、時には
明確な立場をとらなくてはいけません。

しかし、それはたいていは
信念に基づくものです。

 

「流儀に関しては、流れに逆らうな。
信念に関しては、岩のように動じるな」

とトーマス・ジェファーソンも
言っていました。

 

私はこのコーヒーショップで、
ジェファーソンの言葉を
実行しなければなりませんでした。

私はセロリージュースを注文した
と言いましたが、ウェイトレスは初め、
梨ジュースを持ってきたのです。

私はウェイトレスに
頼んだものと違うから
頼んだものを持ってくるように
言いました。

それから彼女は
緑色をした飲み物を持ってきました。

飲んでみるとそれは
セロリージュースでしたが、
味がいつもと違っていました。

なぜなら、
彼女が勝手に砂糖を
加えていたからです。

 

私はまたそれを返しました。

そして3度目で
ようやく頼んだものが
運ばれてきました。

この話でもっとも覚えておくべき点は、
もし他の人が飲み物に
砂糖を加えるように注文しても
全く構わないということです。

私もそのことにケチはつけません。
私とは無関係のことですからね。

同じことが義理の兄が
黄身をストローで吸ったことにも言えます。

 

私がそれを良く思わなくても、
私がそのことを
とやかく言う筋合いではないのです。

違いを知り、違いを認め、
自分に関係のあることと
自分に関係のないことを知ることで、
かなりの部分の心配や
不安をすぐに取り除くことができます。

このことを念頭に置いて、
今日一日を過ごしてください。

マット・フューリー

 

PS.
他人と同様に
自分自身を正確に知ることで
不安やストレスはかなり取り除かれます。

この本には自分が
どのような人間なのかを知る
ヒントが書かれていますので
まだの方はぜひ一度読んでみてください
↓ ↓ ↓
詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。