ビクトリーブック無料プレゼント

コンプレックス解消法

おはようございます。9k=
スポーツドクターの辻秀一です。
 
あなたはコンプレックスを持っていますか?
 
コンプレックスは比較から生まれます。
 
見た目かもしれませんし、
学歴や職歴などの経歴かもしれません。
 
家庭環境や生活環境に
コンプレックスを感じている人もいます。
 
これらのコンプレックスから生まれる感情は、
劣等感や不安で、自信をなくしたり
コンプレックスが気になるあまり
集中力を落としたりと
パフォーマンスを下げる原因になっています。
 
コンプレックスに囚われるあまり、
あらゆる行動がコンプレックスを
解消することを目的としたものに
なっている人も少なくありません。
 
コンプレックスをバネに
頑張るという人もいますが、
確かに頑張れるのかもしれませんが、
果たして充実感や幸福感を
感じることができているでしょうか。
 
 
本来、この世の中に初めから
意味の付いていたものなどありませんから、
コンプレックスは幻想なのです。
 
見た目が良い悪い、
学歴が良い悪いなどというのは
すべて意味づけです。
 
良いも悪いもないのですが、
勝手に意味をつけて心の状態を
不安定な状態にしてしまっているのです。
 
本来のあるがままの自分を否定し、
自分の価値を認められず、
自分を嫌いになっていくばかりで、
 
結局コンプレックスを解消しても
心が満たされない人が多いのは、
問題の根本原因はコンプレックスではないからです。
 
自分自身の意味づけが
原因だということに
気づかなければいけません。
 
他人からの言葉を
気にするようになったケースも
あるかもしれませんが、
それでも結局自分が意味づけを
しているに過ぎず、他人は
本来関係ないのです。
 
 
意味づけだと気付いた上で、
かつ自分の心の状態を安定させた上で、
なおコンプレックスを
どうにかしたいと思うのなら、
その判断を否定するつもりはありません。
 
心をフローな状態にして
「何をするか」を決めたのであれば、、
 
それは劣等感や自己否定からの行動とは別ものですから、
高いパフォーマンスや
違った結果をもたらしてくれるでしょう。
 
コンプレックスに向き合うのではなく、
まず自分の心に向き合うことが
大切だと気づきましょう。
 
 
P.S.
自分の心に向き合って、
コンプレックスを解消したい人はこちら
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。