あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

厳しい現実との向き合い方

9k=
おはようございます。
スポーツドクターの辻秀一です。
 
「今、何をすべきか?」
 
わたしたちが高いパフォーマンスを発揮し、
結果を出していくためには、
何をするかの選択がとても重要です。
 
何をするかが分かっていない
何をするかが不明確
何をするかが見当違い
 
このような状態では欲しい結果は得られません。
 
この「何をすべきか」を考えるために、
わたしたちは過去を振り返り、
反省や検証をして、
未来への目標や計画を立てていきます。
 
これができることが、
結果につながる行動を
とっていくためにまず重要なことです。
 
 
 
一方で、これらの思考をしたり
実際に行動に移したりするのは
当然わたしたち人です。
 
そして人には必ず「心」というものがあります。
 
どんな人にも心があって、
その心はわたしたちの行動に
ものすごく影響を与えています。
 
イライラしていたら集中力が落ちます。
できたはずのことをミスしてしまいます。
 
不安で一杯だと優柔不断になります。
声も小さくなり、自信なく映ります。
 
余裕がないと気配りができなくなります。
他人に当り散らし、自分のことばかり
考えてしまいます。
 
 
 
すなわち、何をするかをしっかり考え、
それをどんな心の状態で実行するか
ということが高いパフォーマンスの
必須条件というわけです。
 
ですが、心の存在を
ないがしろにしている人が多いのが現実です。
 
結果を出すためには心が厄介なものとされ、
心を無視したり距離を置いたり、
コントロールしたりすることが
正しいことのように思われています。
 
 
 
特に心の平安を保つために、
距離を置くという選択をする人
増えて来ているように思います。
 
実際、わたしのワークショップにこられる
経営者の方などは、社員が抱える心の問題や、
距離感の問題に頭を抱えているようです。
 
現実を直視すると辛いからといって
見て見ぬ振りして逃げる。
 
そうすれば確かに心は楽なのかもしれません。
 
ですが欲しい結果は得られません。
 
一方現実を直視して
心が現実にとらわれていると、
ストレスが多くなり、なんとか
結果を出せても辛いだけで
充実感も満足感もありません。
 
現実はしっかり直視する、
けれど心はもっていかれない、
そんな状態が真のハイパフォーマーなのです。
 
そんな姿はかっこいいと思いませんか?
 
そして目指していきたいと思いませんか?
 
 
 
P.S.
ハイパフォーマンスを実現する
脳の使い方がこちらです
【本体価格無料(送料のみ)】

 

 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。