あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

集中力はありますか?

9k=
おはようございます。
スポーツドクターの辻秀一です。
 
仕事の生産性を高めるためには、

集中力を高め維持することが大切です。
 
人間はそもそも長時間集中できないと
言われていますので、集中力が
切れてしまった時は気分転換をして
集中力の回復をしようと試みます。
 
例えば、コーヒーを飲んだり
タバコを吸ったり。
 
体を動かしてみたり、
音楽を聴いてみたりするでしょう。
 
これらも、気分を切り替え
集中力を回復しようとするための方法の 1 つです。
 
ですが、どの方法も何かしらの制限を受けます。
 
すなわち、いつでもどこでも
できるわけではないのです。
 
 
会議中にタバコは吸えないでしょう。
 
最近は喫煙場所も非常に制限されていますので、
それこそどこでも吸うことはできません。
 
音楽もいつでも聴けるわけではありませんし、
コーヒーもいつでもは飲めません。
 
体を動かしてリフレッシュすることの
できない場所にいる時もあるはずです。
 
大前提として、タバコならタバコ、
コーヒーならコーヒー、
音楽ならプレーヤーや曲そのものなど、
リフレッシュするための何かが必要になります。
 
 
集中力を回復するために
これらの方法をうまく取り入れるよう
環境を整えるなどの工夫は必要かもしれませんが、
 
もう 1 つ、これらとは
別の方法も持っておくことで、
状況や環境に左右されずに
自分の気持ちを切り替え
集中力を取り戻すことが
できるようになります。
 
それがまさにライフスキルで、
自分で自分の気持ちを切り替える力です。
 
自分自身に備わっているツール、
例えば言葉や表情や態度や思考、
このような時間や場所や状況に関係なく
使えるツールを持っておくことで、
自分の心を自分で整えることができるのです。
 
実際これらのツールはみんさん持っていますが、
普段意識していないため使えていないのです。
 
色々な方法を持っていて構わないのですが、
ぜひライフスキルのような自己完結できるツールも
使えるようになってほしいと思います。
 
 
 
P.S.
ライフスキルの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/368691/QjVe47CW/
 

 

 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。