あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

労働時間短縮はなぜ片手落ちか?

9k=
おはようございます。
スポーツドクターの辻秀一です。
 
 
ホワイト企業経営の勉強会で、
昨年ホワイト企業大賞を取られた
ダイアモンドメディアの武井社長の
ホラクラシー経営についての勉強がありました。
 
ホラクラシーとは既存の
ヒエラレルギー型の組織ではなく、
自然な球体のような自由な組織を意味しています。
 
簡単なことではありませんが、
そんな組織づくりを目指しているのが武井社長です。
 
 
ヒエラルギーの欠点は短期的・部分的・
そして物質的ですが、それはすべて
認知脳が作り出していく世界なのです。
 
その認知脳の暴走に企業経営の仕組みとして
挑んでいらっしゃいます。
 
ホラクラシーな組織や生き方の重要性に
気づいていく人がどのくらい
いらっしゃるのでしょうか?
 
さらに数日後には
ホワイト企業大賞の委員でいらっしゃる
慶應大学 SDM の前野教授から、
幸福学の講演会と勉強会が開催されました。
 
慶應大学日吉の藤原洋記念ホールで
大勢の方が集まりました。
 
幸せと経営の関係を
天外伺朗ホワイト企業大賞選考委委員長、
ネッツトヨタ南国の横田英毅会長、
そして選考委員で経営学者の小森谷さんの
シンポジウムが繰り広げられました。
 
勉強になる 3 時間半があっという間でした。
 
ホワイト企業大賞の選考委員を
させていただきながら私も学んでいます。
 
 
今、社会は、働き方について
労働時間をどうするべきかという話題で持ち切りです。
 
ですが、もっと大切な生きがいを感じたり
幸せを感じるという話題はなくていいのかと思います。
 
それに、それは企業や経営と
無関係なことではないはずです。
 
 
企業は何のために存在するのか?
 
社員の幸せのためなのか?
 
売上を上げるためなのか?
 
幸せと経営が一致することに早く
多くの人が気づいてほしいと心から願います。
 
私的にはホラクラシーも幸福感も
みなご機嫌マネジメントで
加速・実現できると信じています。
 
 
 
P.S.
働きがいを感じる組織やチームを作る方法とは?
【本体価格無料(送料のみ)】
 

 

 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1件のコメント
  1. きんたろう |
  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。