あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

Giveすると収入が低くなる?

9k=
おはようございます。
スポーツドクターの辻秀一です。
 
 
Give & Take という言葉あります。
 
まず Give をしなさいという教えは、
営業の世界や成功哲学、
さらには宗教でも共通して教えられている
法則なのではないでしょうか。
 
実際、Take しようとする人よりも
Give する人の方が収入が高いそうです。
 
ただし収入が低いのも
Give するタイプの人だそうです。
 
 
何かを与えましょうと言うと、
「自分には与えるものなんてない」と
思う人が少なくありません。
 
自分には特別な才能もなければ
秀でたスキルもないというわけです。
 
何を与えたらいいかわからず、
結局何もできなくなってしまうのです。
 
 
ですが、どんな人でも
無限に与えられるものが存在します。
 
お金を持っていなくてもいいですし、
天才的な技術を持っている必要もありません。
 
誰でも、どんな人でも与えられるもの、
それがエネルギーです。
 
エネルギーは誰もが持っていて、
また見返りを期待せずに与えることのできるものです。
 
 
多くの人は Give & Take と言っても
結局 Give の先で Take することが目的となっているため、
見返りを期待してしまいます。
 
 
ですが、見返りは期待通りなものかどうかが分かりません。
 
もし期待以上のものが返ってくれば
その時はフローになれるでしょう。
 
ご機嫌でいい気分になれるでしょう。
 
ですが、期待したものが
返ってこなければどうでしょうか。
 
もしくは何も返ってこなかったとしたらどうでしょうか。
 
気分は晴れません。ノンフローです。
 
“せっかく” 与えたのに何も無いなんて失礼だと、
相手にイライラするかもしれません。
 
 
ほとんどの人は見返りを期待して与えているため、
期待や後悔が付きまとうのです。  
 
中には相手から認めてもらうという
見返りを求めて自分を犠牲にしたり、
我慢する人もいます。
 
そういう人がおそら
 Give しても収入が低くなるのではないでしょうか。
 
 
エネルギーを与えるのは、
見返りを期待する Give ではありません。
 
むしろ、ただ自分の心を整えるために、
エネルギーを与えようと考えるだけだからです。
 
実際にエネルギーを与えられているのか、
それによって相手に何かメリットがあったのか、
感謝してくれたのかなどを考えると、
途端に見返りを期待する思考になりますから、
自分のために与えると考えるだけです。
 
結果や理由など関係なく、
ただ与えようと考えるだけです。
 
これだと、与えるものがないと悩む必要はありませんし、
期待を裏切られたり与えたことを
後悔したりすることもなくなります。
 
しかも自分の心がフローになりパフォーマンスも上がる。
 
いいことづくめの思考なのです。
 
 
 
P.S.
自分の内側からエネルギーを生み出して、
パフォーマンスを最大化する秘密はこちら…
【本体価格無料(送料のみ)】
 

 

 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。