あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

不幸を引き寄せる習慣の例

リー・ミルティア
From:リー・ミルティア

今回は幸せシリーズをお届けします。

皆さんを元気付け、
皆さんが望むもの全てを作るツールを提供し、
皆さんのビジョン、夢、希望やファンタジーを
実現させる戦略を紹介し、
自信を持ってもらいたい。

それは私の心からの望みです。

怨念や怒りの感情を持ち続けると、
幸せの大きな障害になってしまいます。

 

私の友人のタミー。

第一子の妊娠を期に
彼女と夫は新居に引っ越しました。

しかし、その新居の壁を
自分たちで塗り直さなければなりません。
そこでタミーの父親がペンキ塗りを手伝うと言いました。

 

狭い部屋でタミーと父親が
作業を始めてから2週間もたつと、

二人は互いの存在が気に障るようになり、
ついに、売り言葉に買い言葉の喧嘩をしてしまいました。

父親は怒りに震えながらタミーの家を去り、
金輪際ペンキ塗りの手伝いはしないと言い出しました。

 

それ以来、父と話をしなくなったタミーは、
父親の事を考えると涙を流しています。

 

タミーの夫は、タミーに仲直りの電話を
するように言いましたが、
父親が電話をすべきだと彼女は意地をはっています。

ペンキ塗りという大変な作業の中、
妊娠中の娘と父親は絶縁状態になってしまいました。

この喧嘩は互いの勘違いに
過ぎなかったと彼女は分かっているものの、
かたくなになってしまった彼女は、
自分は間違っていないと主張するばかりです。

 

ここでの問題は、彼女は自分の家族の中に
平和をもたらすよりも、自分の正当性を主張した点です。

家族の誰かが喧嘩をして不仲になり、
それを心配するとエネルギーが漏れてしまい、
その結果、不幸せになっていきます。

 

どんな人でも、
プライベートやビジネスで
同じような経験をしていると思います。

自分は間違っていないと思っていても、
その気持ちが自分や自分のビジネスを
傷つけてしまう事がよくあります。

意固地になりすぎて、
その問題の半分は自分のせいだとは認めようとしません。

 

もっと幸せに、もっと健康に、
もっと成功するための大切なルール、
自分のライフエネルギーを意識しながら使いましょう。

 

私たちは、精神的、肉体的、感情的、

スピリチュアルのエネルギーからできています。

過去の怒り、怨念、罪悪感を抱き続け、
タミーのように自分のエネルギーを使って
ネガティブな感情をずっと持ち続けていると、
自分のライフエネルギーを無駄にしてしまいます。

ネガティブな思考を維持するために
自分のライフエネルギーを使っていては、
新しいアイデアも浮かびませんし、
そのアイデアを実行に移す事もできません。

そうならないために、自分や周りの人を許しましょう。

 

なかなか「許す」と言うコンセプトを
受け入れられない人が沢山います。

しかし、間違った行いをした人を
大目に見るのではなく、
自分のために相手を許しましょう。

 

許しの心があれば、
自分の時間やエネルギーを奪っている、

思考や怒りやわだかまりが消えていきます。

許し、そしてネガティブなエネルギーを解き放つと、
プラスを引き寄る自分のパワーがアップします。

 

愛ある人生を
リー・ミルティア

 

PS.
とは言っても、許すことが難しい、、、
と思うなら、この本はあなたの価値観を
180度変える1冊になるかもしれません。

詳しくはこちら


 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

3件のコメント
  1. とよ |
  2. 島りゅう |
  3. きんたろう |
  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。