あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

潜在意識のなかの破壊機能

皆さん、こんにちは。merumaga091222
マットフューリーです。

日曜の朝、
私はホテルでつい最近開いた
フィットネスセミナーの参加者の
何人かと朝食を取っていました。

オレンジジュースを飲んでいると、
隣に座っていたランディーが
自分のことを話しながら
「自己破壊」という言葉を
口にしたのを耳にしました。

私はオレンジジュースを飲
む手を休めました。

でもそう長い間じっとしていた
わけではありませんでした。

心に関する誤った考えを
彼の頭から払拭する 必要がありました。

 

「自己破棄機能
なんてものは存在しないよ」
と私は言いました。

「なんだって?」
とランディーは言いました。
自分の耳を疑っているようでした。
それでも、もっと詳しく
知りたがっているようでした。

「人間の心について
馬鹿げたことを教え込んでいる人は
たくさんいるようだね。
そう人たちは潜在意識のなかに
破壊機能が備わっていて、
それが人やその人の人生を
めちゃくちゃに壊すためなら
何でもすると言うのだろうが、
そんな話は全くナンセンスだ」

テーブルに座っていたランディーと
ほかの人たちは身を前に乗り出して
聞いていました。

 

そこにいたみんなが
「自己破壊機能」
について固定観念を抱いていたことは
明らかな事実に思えました。

私は今こそ、そんな考えを
追い払ってしまうべきだと思いました。

心にあると考えられている
自己破壊機能を追い払うのではなく、
そういうものが存在するとういう
考えそのものを追い払うのです。

心のネジを巻きなおすのです。
催眠からみんなを解いてあげるのです。

「いいかい、今から僕が話すことは
科学的に証明された事実なんだ。

僕たちは頭の中に
サーボメカニズムを持っているんだ。

これは成功、もしくは、
失敗のどちらに向けても作動するんだ。
このサーボメカニズムは文字通り、
心の中で思い浮かべたイメージに基づいて、
成功に向かうこともあるし、
失敗に向かうこともあるんだ。 」

 

「記憶力を使って、
頭のなかにある過去
の成功体験を思い出して、
成功に向けてこのサーボメカ二ズムを
作動させることもできる。

過去の失敗体験を思い出して
失敗に向けて作動させることもできる。

それに、将来達成したい
目標のことを考えてメ
カニズムを成功に向けて
作動させることもできる。

同じように、目標を持たないことにしたり、
見たり聞いたりすることを何でも受け入れたり、
望んでもいないことにたくさん感情を注いだら、
サーボメカニズムを失敗に向けて作動させることになるんだ」

 

「つまり、君は頭のなかには
自己破壊機能が存在しないと言っているのかい?」
と誰かが聞きました。

「そうさ。それだけでなくて、
人を失敗させるためのものは
何も存在しないんだ。

僕たちには記憶力と想像力があるだろ。
望んでいる人生を創り出すための鍵は
この二つにある。もし、心のなかに、
人生を潰そうとする邪悪な感情が
少しでもあると感じたら、
単に過去のネガティブな記憶を思い出しているか、
将来について何かネガティブな
発想をしたにすぎないと
理解してほしいんだ。

それで、たくさん感情を込めながら
そういうネガティブな気持ちをイメージしたら、
その気持ちに拍車がかかって
、自分が望んでもいないことを
もっともっと生み出してしまうんだ。」

 

私がこの会話のなかで
説明したことはとてもシンプルなことです。
明快で歯切れがよくて、
対処しやすい話です。

でも、心に自己破壊機能が
備わっているっていう考えはどうでしょうか?

そもそも、そんなものがどこにあるのか
探さなくてはならないんです。
でもいったいどこにそんなものがあるんでしょうか?

確か、潜在意識の
どこかにあるということでしたね。

となると、自分の心を掃除して、
探索して、自分の気持ちと
向き合う必要があります。

心にある自己破壊機能を
引っ張りだすかその力を弱めるかどちらかです。

 

でもちょっと待ってください。

今あなたの意識はいったいどこの誰に、
いったい何に集中していますか?

まさに、あなたが嫌だと
言っていたことに向かっているのです!

これでは何の意味もありません。

もう自己破壊機能という考えは
廃れて古くなったのでごみ箱に捨ててしまいましょう。

こんな考えはシュレッダーにかけてしまいましょう。

何か馬鹿げたことを学んでしまったら、
ネジを巻き戻して、それをあなたの
心のレンズから消し去ってしまいましょう。

 

その代わりに、頭に中にある
成功のスイッチを押すことに集中しましょう。

ポジティブなことに向けて
このスイッチを作動させることに
集中しましょう。

こうすれば、肩に乗っていた
何百キロもの荷物がさっと降りたかのように
気分が軽くなるでしょう。

自分の心の世話をし、
自分が心の正当な所有者になります。

自分の心の正当な所有者として、
継続的に成功のスイッチを
押し続ける方法を学ぶのは良いことです。

あなたも自己発見の旅に出発しましょう。
心の映画館に着陸すれば、
あなたが心から望んでいるものを
すべて創りだすことができます。

 

マットフューリー

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。