あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

痛みに直面したときの笑顔

マット・フューリー

おはようございます!
マット・フューリーです。

先日、私はジムで生徒に自分の骨を
ナイフのように使うやり方を教えました。
考え方を変えるだけで、
腕を鋭刃のように使うことができることを
見せていたのです。

けれど、彼は私の教えていることを
理解していないようでした。

彼の頭にあったのは、
手足をどう動かすかということだけでした。

私は彼を掴んでマットに投げました。
そして彼に全身を
のこぎりのように使う方法を教えました。

「そんなことどうやってやるんですか!」
と彼は叫び声をあげました。

「言っただろ、頭の中で自分の体が
体じゃなくなるようにイメージするのさ。
あとは体をそのイメージ通りに
動かすだけだ。」

それから、彼に色々な掴み技をかけると、
彼は「う~、あ~、ぎゃ~、お~」と
悲鳴をあげました。

私は彼が痛がって
悲鳴をあげるのにうんざりしました。

「はじめからやり直しだ。
今からは泣きごとや悲鳴はあげるな。

私がお前に掴み技をかけたら、
お前は笑うんだ。分かったか?」

しかし彼に最初の技をかけると、
「痛っ」と言おうとしました。

「さっき何て言ったっけ?」

「すみません。今のはナシにしてください」

それから2分後、同じ技を彼にかけると、
彼は笑っていました。
先ほどのような痛みを
もう感じていないようでした。

悲鳴を上げる演技をする代わりに、
彼は黙って自分の感情と思考と
体とを同時に使いこなしていました。

私は、妻のお父さんの指が
まだ車の中にあるのに、
彼女が車の窓を閉めた日のことを
今でも覚えています。

お父さんは冷静な表情で
窓をノックして自分の指を指しました。
ザニーは目をぎょろりとさせて
「まぁ!私ったらなんてことを
したのかしら!」と叫びました。

彼女がすぐに窓を開けると
彼は指を窓から抜きました。
お父さんはそのとき65歳でした。

彼は妻に何も言わず、
車のドアを開け乗りました。

私は彼を見て微笑みました。
彼も頷きました。

私の兄のショーンは、
自分の娘のエリンに
逞しくなるように教えた話を
してくれました。

エリンは子供の頃、
家の中を走りまわっているときに
よく転びました。
彼女はよく頭を打ったり、
お尻に青あざを作っていました。

彼女が転んだとき、
ショーンは遠くから見守って、
彼女が自分で起き上がるのを
待っていました。

彼は娘のところへ走って行き
「大丈夫かい?
どこか怪我をしなかったかい?」
と言って彼女を助けたりは
しませんでした。

その結果、エリンは他の少女たちと違って
かなり逞しく成長しました。

彼女は大学1年生のとき
にバスケを始めたのですが、
州大会でチームを優勝に導いたのです。

彼女の成功の秘訣の一つは私が
「フューリー家の掟」と呼ぶものです。
つまり、「泣きごと禁止」というルールです。

試合の最中に、他の少女たちは
床にはじかれると痛そうにして
1分ほど横たわっていました。

足くびを捻挫したわけではありませんよ。

彼女たちは単に転んでお尻を
少し打っただけなのです。

しかし、エリンは転んでも
すっと起き上がって、
またすぐにボールを追いかけに行くのです。

妻の父親と姪のエリンの話は、
痛みに直面したときでも、
その状況の主導権を
握っているのは痛みではなく、

私たち自身なのだということを
物語っています。

私たちは痛みを
乗り越えることができるのです。
なぜなら、私たちは自分が
望む方向に進むことができるからです。

その痛みが肉体的なものであれ、
経済的なものであれ、
人間関係によるものであれ関係ありません。

もしあなたが弱音を吐かずに、
勝者になろうと自分の意思で決めたなら、
あなたにとって人生は
驚くほど違うものになります。

人が伝説として語り継ぐような人生の経験を
することができるようになります。

あなたは望んでいる人生を
作り出すのに役立つツールを
手に入れることになります。

マット・フューリー

PS.
マクスウェル・モルツ博士の
「自分を変えるイメージプログラム」
その中でも間違いなく
天下一品のツールです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。