ビクトリーブック無料プレゼント

あなたは大人? それとも子供?

おはようございます。9k=
スポーツドクターの辻秀一です。
 
大人と子どもの違いはなんでしょうか?
 
体力や知力、見た目など
様々な点に違いがありますが、
自分の機嫌を自分でマネジメント
できるかどうかという違いもあります。
 
子どもや赤ちゃんは、
自分の機嫌のままに生きています。
 
機嫌が良ければただそれを表現するだけ。
 
機嫌が悪ければただそれを表現するだけ。
 
しかし大人になるにつれて、
自分の機嫌を自分でマネジメント
していけるようになります。
 
成長していくにつれ、
人間関係が広がり社会が広がり
自分の思い通りにいかない理由は増えていきます。
 
機嫌が悪くなる理由も増えていきます。
 
しかし、その機嫌を自分で
マネジメントしていけるようになることが、
大人として、人間としての成熟なのです。
 
 
一方、自分の機嫌に無頓着な人がいます。
 
自分の機嫌が悪かろうと関係ない、
機嫌が悪くてもいい、という人がいます。
 
しかし機嫌の悪い人と一緒にいたい人はいません。
 
自分は機嫌が悪くてもそれでいいかもしれませんが、
周りのエネルギーを奪っていることに
気づいていないのです。
 
それは大人として、
人間として未成熟なのです。
 
 
不機嫌になってしまう理由が
なくなることはありませんし、
人間ですから機嫌の良いときもあれば
機嫌の悪いときもあります。
 
しかし、機嫌が悪いより機嫌の良い方がいい、
という価値観がある人なら、
機嫌の悪い状態の自分を
いつまでも放置していたりはしません。
 
自分のためにも、周りのためにも、
自分自信がご機嫌でいた方がいい
という価値化がしっかりあるため、
自分の機嫌をマネジメントしていけるからです。
 
不機嫌な人を変えることはできません、
あなただけでも機嫌よくいきてほしいと願います。
 
まずは大人として機嫌の良さに
自身の価値を持つことが大切です。
 
自分の機嫌は自分で取る大人になりましょう。
 
 
P.S.
自分の機嫌を自分でマネジメントする方法が【無料】で学べます
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。