あなたは英語学習でこんな間違いしていませんか?

成功するために持つべきお金のイメージ

merumaga091222

おはようございます!
マット・フューリーです。

いかに多くの人が、
お金に対して罪悪感や羞恥心
といった感情を抱いていることか。

そして、いかに多くの人が、
そのような否定的な感情を持ちながらも、
お金を望んでいることか。

そんな人がとても多いことに、
私は唖然となります。

あなたが自分の人生に
引き寄せる物は、それに対して抱く
感情が一致したものだけなのです。

 

お金も例外ではありません。

だから、
もっとお金が欲しいと言いましょう。

もっと声高に主張しましょう。

たくさんお金を持っている自分の姿を
イメージしましょう。

 

しかし、お金を持っている自分に
しっくりこないなら・・・。

お金持ちになることについて、
罪の意識や恥じらいを感じたり、
身分不相応だと思ったりするのなら・・・。

あなたは、決してお金を
引き寄せることはできないでしょう。

お金は良いものです。

お金は大事なものです。

そうではないと言う者の主張は、
単に口先だけに過ぎません。

彼らの行動を良く見てみれば、
本当はお金が欲しいと心の奥底で
思っていることがすぐに分かります。

 

お金なんか大事じゃない
と言っている人に限って、
真っ先に「タダでくれ」とか
「まけてくれ」とか言うのです。

お金なんか大事じゃないと
言っている人に限って、
我先に小切手を換金しようと、
列の先頭にいるのです。

他方で、お金を持っている人は、
自分自身だけでなく、
他人も助ける覚悟ができています。

それ故に、次のようなことわざがあるのです。

 

「貧しい人を助けるために
できる最良のこと ――それは、
自分が貧しい人にならないこと」

 

あなたの周りには、
持てる限りの物をたくさん欲しいと
望んでいながら、違うことを主張する人が
たくさんいます。

また、多くの人々が、
他の人たちよりも
たくさんの物を手にすれば、
周りから妬まれるだろうと感じています。

周りから、嫉妬の念を
ぶつけられるのではないかと、
思っているのです。

数年前、ある男から、
自分の財力に嫉妬する人々への
対応のコツを聞いたことがあります。

彼はこう言っていました。

 

「すでに傷ついた人間をもう一度
傷つけようとする人は誰もいません。

 

人が私を中傷しようとしているなら、
それは幸先の良いことなのです」

かつての私はお金を
コブのように思っていました。

しかし、そんな誤解を
取り払ってくれたものの一つが、
スポーツの成功と同じ波長で
お金に関わる成功を考えてみた時でした。

 

スポーツ選手の私が
一等賞を独占しようとしているのを
非難する人は誰もいませんでした。

また、私自身も、次から次へと
試合で優勝していくのに、
悪い気持ちはまったくしませんでした。

ある水泳大会で五冠を達成した時も、
私は自分が「貪欲」だとは決して思いませんでした。

あるレスリング大会でも、
仲間が敗戦していく中、
私だけが勝ち上がっていったことに、
みんなに悪いとは、決して思いませんでした。

どうして、試合に何度も優勝した自分を
褒めてやるのはOKで、財力を増やした自分を
褒めてやるのを良しとしないのでしょうか?

 

こう考えていく中で、
私は、お金に対するコブ的なイメージを、
お金を求める発射台へと変えていったのです。

あなたもできます、そう望む限り。

 

今日、私がお話ししたことは、
サイコサイバネティクスの最重要ポイントです。

私はかつての成功、すなわちスポーツで
勝ち得た成功を見つめ直しました。

競技場で感じたことのすべてが、
プラスの感情でした。

一方、お金に対する感情は、
スポーツに対する感情とは反対のものでした。

そこで私は、
この否定的な感情をつかまえて、
「心の劇場」の中で、
肯定的な感情に変換させたのです。

つまり、私はお金のイメージを変えたのです。

 

あなたは、成功してお金持ちになりたいですか?

お金持ちの自分が描かれた
青写真を手にしたいですか?

そうなら、お金に対する否定的な感情を
肯定的な感情に変換させましょう。

それができれば、
お金があなたのお財布に押し寄せてくるでしょう。

そのイメージができれば、
それが現実となります。

お元気で。

マット・フューリー

 

PS
まだ、サイコ・サイバネティクスを始めていない方は
こちらから詳細が見れますので、一度確かめてみてください。
↓ ↓ ↓

詳細はこちら

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  
 
  • ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
  • お申込みされると、「デイリーインスピレーション無料メルマガ」および有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
  • このメールマガジンは、あなたの英会話上達などをお約束するものではありません。
  • MSN(Hotmail)、携帯電話のメールアドレスでは登録できません。